スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

何で?♪何で何で?♪

どうも、こんばんは。

ゆーだいです。

たまにはしょうもない前置きは無しで。


さてさて、今日はギターの購入でお世話になった三木楽器梅田店に、ギターの調整に行ってきました。

チューニング時にナットの形状が原因でピキピキ言うのが気になっていたんですが、不自由するほどでもない症状なのでとりあえずはそのままで様子を見てとのこと。

診断時間、約30秒ってとこでしょうか。

早すぎて拍子抜けでしたが、親友の診断同様特に問題なくて一安心。

診断後は店員の方と雑談。

しかし、エネルギッシュなおっさん客の接客のため雑談もほんの数分で終了。

姫大のCDの感想も聴けぬまま帰宅。

まぁまぁ、こんな日もありますわな。

また遅い時間に行ってみようと思いますん。


帰宅途中、別の楽器屋にも寄ってこんな物を購入しました。

サムピック


サムピックっていうピックなんですけど、ちょっと前から気になっていた物なんです。

アコースティックギターでは結構スタンダードなピックなんですが、僕は使ったことがなかったんです。

んで、どうやって使うかというと、

親指


↑まずは親指を準備しまして、(爪が長いのは演奏上の都合ですww)


装着


↑こんな感じで装着して使います。

まぁ、爪の代わりとでも言うた方がわかりやすいのでしょうか。

と言っても爪とはやはり音が違うので使うかはその人の好みによるようです。


帰って早速試してみたんですが、

なかなか良い感じ。

今作っている新曲に使えそうです。

「何時か」とかに使ってもぴったりかな。

私発展途上なものでこれからもいろんなことにチャレンジしてみよ。

それでは、時間のほうも時間の方なんで今日はこれで。

おやすみなさい。
スポンサーサイト
02:22 | ギター | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ハンバーガー4個分くらいかな♪

初めて買ったCDは「Southern All Stars」の「エロティカセブン」です。(小学4年生くらいでした)

どうも、こんばんは。

ゆーだいです。


おととい、久々に親友に会いました。

時間が遅くてゆっくり話ができなかったのですが、やっぱりいいですね。

親友というのは。

社会に出て、つくづくそう思います。

彼は楽器屋の店員なので、僕のギターの診断もついでにしてもらいました。

申し分ない良いギターだそうで、安心したと言うてくれました。

どうやら、手元でばかりで鳴って弾き手には良い音に聞こえても聞き手にはほとんど音が届かないギターだったり、作りが雑なギターだったりと、そんなよろしくないギターも市場には出回っているらしいです。

ホント、ラッキーな出会いでしたよ。

とりあえず、お互い頑張りましょ。




22:59 | YOUTUBE | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ランランルー♪

↓激美味い。

東京チョコばな奈


どうもこんばんは。

ゆーだいです。

最近、姫大のHPの一日の観覧者数が増えてきています。

ほんとそういうの、うれしいっす。

ありがとうございます。


こんな寒い乾燥した時期の練習後には必ずこれ↓

ハンドヴェール


良い感じにしっとりしてくれて、練習でかかった皮膚への負担をやわらげてくれている、

ような気がします。

なんか、ハンドクリームって爪の栄養補給にもなるらしいですよ。














20:17 | 雑記 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

あぁなんだ、ただの神か。



Erik Mongrain

タイトル通りっていう感じですね。

ちなみに彼は独学です。



17:37 | YOUTUBE | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

のんびり

海外永住を真剣に計画中。


どうも、こんばんは。

ゆーだいです。

仕事は繁盛期で心地の良い忙しさですが、私生活のほうではここんとこのんびり過ごさせていただいております。

来月の終わりくらいまでライブをお休みして、ただ今曲作りに没頭中で御座います。

さっそくいい曲できてきました。

中毒性のあるイントロ。

とても良い感じです。

是非ともお楽しみに。


さてさて今日は僕の好きなギタリストを紹介いたします。

押尾コータローは勿論大好きなのですが、それ以上にというか、神と崇めているギタリスト。

Tommy Emmanuel です。

軽く紹介しますと、

トミー・エマニュエル (Tommy Emmanuel, 1955年5月31日 - ) は、オーストラリア出身のギタリスト。フィンガー・ピッキングの達人として有名である。今までに、チェット・アトキンス、エリック・クラプトンなどの数々の有名なギタリストと共演を果たしている。元々はスタジオ・ミュージシャンとして活動しており、ギター以外にもドラムやベースなども演奏できるマルチプレーヤーでもある。近年は主にアコースティックギターによる曲作りがメインである。速弾きやハーモニクスなどの秀逸なギターテクニックを披露する一方、ユーモア溢れる性格から人気も高い。『ウィキペディア(Wikipedia)』

とりあえず見てもらったら解ってもらえると思いますわ。↓
*PCでしか見れません、ごめんなさい。



とまぁこんな感じです。

気分が沈んだときとかに聴いたら泣けてきますね。

全てが素晴らしい。

オレもそんなギタリストになれたらなぁ。

なんて思いながらメシ食ってすぐ寝たwww



00:09 | YOUTUBE | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ライブでした。

新曲ができそうです。


どうもこんばんは。

ゆーだいです。

遅れ馳せながらライブの報告をいたします。

今回のライブは、飲んで飲んで飲みまくり!!

は言い過ぎましたが、そんなお酒が楽しくおいしく飲めるような内容のライブでした。

ブルースにフュージョンに、僕の大好きなジャンルでとても楽しかったです。

セッションできなかったのが残念ですが・・・。

次こそはセッションじゃ!!

今回のライブにいらしてくれた皆々様、出演者の皆様、sellar関係者様、どうもありがとうございました。


とりあえず写真をアップしときます。

↓こんな感じのライブでした
08'02/03sellar姫大


↓お姫
08'02/03sellarお姫



↓まだまだMCがたどたどしいオレ
08'02/03sellarゆーだい


無駄にかっこよく写ってるっていうね・・・・。

・・・・・それではまた!!!







19:32 | ライブ | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

最近気になるもの・・・・・

グライダーカポ


↑こいつです。

「THE ROLLING CAPO」という名前のカポらしいんですが、スライド式になっていて演奏中に移動できてコードフォームを変えずにキーを変えられるという便利な代物です。

ネットの情報なのでホントかどうか知りませんが「ゆず」やら「MR.CHILDREN」やらが使っているらしい・・・。

使いこなせたらかなり重宝するでしょうね。


どうもこんばんは。

ゆーだいです。

明日、心斎橋にあります「Bar/The cellar」でライブを致します。

ご都合合いましたら是非遊びに来てください。

お酒と音楽が好きな方には喜んでもらえるライブなんじゃないかなと、思っています。

お酒大好きな僕達姫大はすこぶる楽しみです。

それでは、また明日★


23:48 | ギター | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。