スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

のんびり

海外永住を真剣に計画中。


どうも、こんばんは。

ゆーだいです。

仕事は繁盛期で心地の良い忙しさですが、私生活のほうではここんとこのんびり過ごさせていただいております。

来月の終わりくらいまでライブをお休みして、ただ今曲作りに没頭中で御座います。

さっそくいい曲できてきました。

中毒性のあるイントロ。

とても良い感じです。

是非ともお楽しみに。


さてさて今日は僕の好きなギタリストを紹介いたします。

押尾コータローは勿論大好きなのですが、それ以上にというか、神と崇めているギタリスト。

Tommy Emmanuel です。

軽く紹介しますと、

トミー・エマニュエル (Tommy Emmanuel, 1955年5月31日 - ) は、オーストラリア出身のギタリスト。フィンガー・ピッキングの達人として有名である。今までに、チェット・アトキンス、エリック・クラプトンなどの数々の有名なギタリストと共演を果たしている。元々はスタジオ・ミュージシャンとして活動しており、ギター以外にもドラムやベースなども演奏できるマルチプレーヤーでもある。近年は主にアコースティックギターによる曲作りがメインである。速弾きやハーモニクスなどの秀逸なギターテクニックを披露する一方、ユーモア溢れる性格から人気も高い。『ウィキペディア(Wikipedia)』

とりあえず見てもらったら解ってもらえると思いますわ。↓
*PCでしか見れません、ごめんなさい。



とまぁこんな感じです。

気分が沈んだときとかに聴いたら泣けてきますね。

全てが素晴らしい。

オレもそんなギタリストになれたらなぁ。

なんて思いながらメシ食ってすぐ寝たwww



スポンサーサイト
00:09 | YOUTUBE | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
あぁなんだ、ただの神か。 | top | ライブでした。

Thank you for your comments!

Post a comment















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://yudaiblog.blog85.fc2.com/tb.php/50-a78eacbe
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。